たけちゃんのページ 高画質写真集 三春の滝桜 他の高画質壁紙写真集へ
JavaScriptコレクションへ

撮影:2005年4月21日
・日本を代表する巨木で、日本三大桜の一つといわれており、岐阜県淡墨桜とともに東西の横綱に位置づけられています。
・植物学者の推定から、
1,000以上というのが妥当なようです。 
・エドヒガン系の紅枝垂桜(ベニシダレザクラ)で、大正111012日、国の天然記念物の指定を受けた名木です。大きさ】
・樹高は
12m、根回りは11m、枝張りは幹から北へ4.6m、東へ10.7m、南へ13.9m、西へ14.5mの巨木です。
 【状 況】
・開花期の
4月中・下旬、四方に伸びた太い枝から、真紅の滝がほとばしるかのように小さな花を無数に咲かせ、その様はまさに滝が流れ落ちるかのように見えることから、古来滝桜とよばれるようになったといわれています。
問い合わせ 三春町観光協会 0247‐62‐3690
  

フルスクリーン鑑賞設定法

  

マーク(青) 直前のページへ戻る     季節の草花Topへ  マーク(青) 桜の名所へ
たけちゃんカウンター 拡大写真カウンター