高柴山のつつじ   福島県石川郡小野町・田村市大越町・船引町  2001年5月28日撮影   最終更新:2006年4月7日

高柴山について           

 福島県田村町郡内の3町にまたがっています。  
 山頂付近には約2万株のヤマツツジが群生し、5月下旬頃に満開になります。
 夏から秋にかけてはさまざまな高山植物が花を咲かせ、紅葉もみごとです。
 昭和28年には阿武隈高原中部県立公園の指定を受け、県内に11ヶ所ある自然公園の一つとなっています。

 登山口から約1100m(徒歩で約30〜40分程度)で山頂まで行けます。
 登山道は良く整備されており、老若男女どなたでも山頂付近のヤマツツジを楽しむことができます。 

高柴山の案内図
 登山口付近の案内図
高柴山のヤマツツジ

高柴山ヤマツツジの花びら


本案内図は、小野町(浮金口)の登山道の入り口にあるものです。
ヤマツツジの群生や、展望台、高柴山に関することが記載されています。

山頂付近ヤマツツジでのバーベキュ
山頂付近でのバーベキュ用品の販売
山頂付近では、満開になったヤマツツジを前にバーベキュを楽しんでいるグループが多くみられました。 小野町地区の方が頂上付近にて、ビールやちょっとしたバーベキュ用品の販売をしておりました。

山頂付近の展望台

頂上付近には、展望台があり、そこに上ると真っ赤に咲いているヤマツツジが本当によく見えます。