実ったもの オモト(万年青) [参考] 最終更新:2010年04月05日
オモト(万年青)の実
オモト(万年青)の実
名 前: オモト(万年青) 草  丈: 40cm
別 名: 生育地:
科 名: ユリ科オモト属 仲  間:
学 名: Rohdea japonica 花言葉:
花 期: 5〜6月 撮影地: 2002年1月14日 自宅の庭
花の色: 淡黄色 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 ・大きな株という意味を表している大本(おおもと)からきていて、葉が常に緑色のことから万年青(まんねんせい)ともいう また、オモトの良質を産する大分県の御許(おもと)山から由来するという説も あります。
特徴や類似品 ・革質の分厚い針のような形の葉が根元から生え、40cm ほどの大きさに育つ。
・原産地は日本とも中国ともいわれる。 江戸時代にたくさん栽培され、 現在は約1000品種もあるらしい。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ