樹木の花 ロウバイ(蝋梅) [参考] 最終更新:2007年3月26日
2003年2月9日 福島市花見山公園にて
ロウバイ
花の外側も内側も黄色い蝋細工のような形状だが、中央部が暗紫色をしている。
名 前: ロウバイ(蝋梅) 草  丈: 落葉性の低木で、高さ4mくらいになります。
別 名: トウバイ(唐梅),カラウメ(唐梅) 生育地: 観賞用として庭木、鉢植え、花材に
科 名: ロウバイ科 ロウバイ族 仲  間:
学 名: Chimonanthus praecox 花言葉:
花 期: 1〜2月 撮影地: 福島市花見山公園
花の色: 黄色 他画像: 初春に咲いた花木
[メモ] 名前の由来 「”蝋細工”のような、梅に似た花」から 「蝋梅」の名になったらしい。
特徴や類似品 ・花は短い花梗(かこう)をもち、直径2〜2.5センチの芳香のある花を、やや下向きにつけます。
・ロウバイの類似植物には、素心蝋梅(ソシンロウバイ)があり、花弁が鮮やかな淡黄色で、ロウバイのように中心部が紫褐色でない点が異なります。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ