樹木の花 ナニワズ [参考] 最終更新:2007年3月26日
2002年 3月23日 お近所さんの庭にて
ナニワズ
春早く、4月上旬頃に小さくかわいらしい黄色の花を咲かせ、夏には真っ赤な実だけを残して、葉も花も無くなるので夏坊主という別名も持っています。再び葉とつぼみをつけるのは夏の終わりで、そのまま越冬するので、冬は雪の下で見ることができます。
名 前: ナニワズ 草  丈:
別 名: 鬼しばり、夏坊主 生育地:
科 名: ジンチョウゲ科 ジンチョウゲ属 仲  間: ジンチョウゲ
学 名: Daphne jezoensis 花言葉:
花 期: 3〜4月 撮影地:
花の色: 黄色 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 ナニワズはオニシバリに対する長野の方言。オニシバリとは、樹皮が丈夫で鬼をも縛り付けることができることによる。
特徴や類似品 雌雄異株。茎が柔軟で丈 夫なことからオニシバリ(鬼でもしばれる)という別名が有ります。
秋に葉が出て、初春に開花し、初夏に落葉する。北海道と本州中部以北に生えている。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ
3