咲いた草花 カキドオシ(垣通し) [参考] 最終更新:2007年3月26日
2002年 3月31日 近くの野原にて
カキオドシ
名 前: カキドオシ(垣通し) 草  丈: 20cm〜1m
別 名: カントリソウ(疳取草) 生育地: 草地
科 名: シソ科 カキドオシ属 仲  間:
学 名: Glechoma hederacea var.grandis 花言葉:
花 期: 3月〜5月 撮影地: 近くの野原にて
花の色: 紫色 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 ・カキオドシの名は茎が伸びて垣根を通り抜けるので、「垣根通し」と呼ばれていたのが、詰まってカキドオシ(垣通し)となったという。また子供の疳を取り除く薬と言うことからカントリソウ(疳取草)の名もある。
特徴や類似品 カキドオシは、草地に普通に自生する多年草で、茎は初めはまっすぐに伸びますが、開花すると地表に倒れて、つるとなり長いものでは1mにもなります。
このつるが垣根をつき通してどんどん伸びることになります。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ