咲いた草花 ナズナ(薺) [参考] 最終更新:2007年3月26日
全体イメージ 花部詳細
全体イメージ 花部詳細
花は白色で直径約3ミリ。白色十字花を多数花穂につけます。
名 前: ナズナ(薺) 草  丈: 2年草  10〜40cm
別 名: ペンペングサ(ぺんぺん草)、シャミセングサ 生育地: 畑や水田、道端、荒れ地
科 名: アブラナ科 ナズナ属 仲  間: アリッサム  8月
学 名: Capsella bursa-pastoris 花言葉:
花 期: 3〜6月 10月にも咲く 撮影地: 近くの畑
花の色: 白色 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 ・切り刻むという意味の「ナズ」に、菜が付いて、ナズナになったという説や、春・秋・冬には、生えているが、夏には生えて無いという意味から転訛(てんか)して、ナズナになったとう説や、なでたい程かわいい花という「愛(め)でる草」を意味する「撫菜(なでな)」から転訛して、ナズナになったという説があります。
・別名では、果実が平たい三角形をしていて、その形が三味線のバチに似ていることから、ペンペングサ、シャミセングサという呼び名もあります。
特徴や類似品 ナズナは畑や水田、道端、荒れ地などに普通に見られる2年草。春の七草の1つであり、七草粥の摘菜とされる。 

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ