咲いた草花 タネツケバナ(種漬け花) [参考] 最終更新:2007年3月26日
2002年 3月24日 近くの野原で
タネツケバナ
確かに、花びらはナズナ(薺)と同じですね。
タンポポやオオイヌノフグリなど、ほとんどの草花は天気によって、花が開いたり、閉じたりするようですね。
名 前: タネツケバナ(種漬け花) 草  丈:
別 名: タガラシ(田芥子) 生育地: 田んぼ、草原
科 名: アブラナ科 タネツケバナ属 仲  間:
学 名: Cardamine flexuosa With 花言葉:
花 期: 撮影地: 近くの草原
花の色: 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 苗代に籾を播く前に,籾を水に浸けておきますが,そのころに咲くのでこのような名前になりました。
特徴や類似品 タネツケバナは稲刈りの終わった水田や路傍などに生育する1年草。花弁は4枚の十字花
田んぼや、近くの草原によく出ています。 タガラシと呼ばれるように、田んぼにはいっぱいありますね。
はじめは、ナズナ(薺)なのかなと思いました。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ