樹木の花 クサボケ [参考] 最終更新:2007年3月28日
クサボケの花
クサボケの花
昔は田んぼの畔や河原の土手などで見る事ができましたが、最近ではめったにお目にかかることができなくなってしまいました。それだけ、開発が進んだのでしょうかね。
名 前: クサボケ 草  丈:
別 名: シドミ、ジナシ 生育地: 田んぼの畔や河原の土手
科 名: 仲  間:
学 名: 花言葉:
花 期: 撮影地: 2002年4月21日 郡山市逢瀬公園
花の色: 他画像: 園芸種のボケ
[メモ] 名前の由来
特徴や類似品 草ボケは、日本唯一の自生種で、本州や中国、四国の山野に分布しています。ボケに比べて、枝が細く繊細で、高さ一メートルにもならず、貧弱です。俗に、シドミともいい、場所によっては、ジナシともいいます。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ