樹木の花 シジミバナ(蜆花)の花 [参考] 最終更新:2007年3月30日
シジミバナ シジミバナ_花部詳細
シジミバナ シジミバナ_花部詳細
花は直径1cmくらいでの中央がえくぼのようにくぼんいる。
名 前: シジミバナ(蜆花) 草  丈:
別 名: コゴメバナ(小米花) 生育地:
科 名: バラ科 シモツケ属 仲  間: ユキヤナギ
学 名: 花言葉: ・4月19日の誕生花
 ・花言葉は「控えめだがかわいらしい」
花 期: 撮影地: 2002年4月4日 お近所さんの庭
花の色: 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 ・つぶつぶの花が枝いっぱいにつく。 しじみの中身(内臓)に見立てたらしい。 八重咲き。
特徴や類似品  中国原産で古い時代に渡来し、公園や庭に植えられています。細い枝を埋めるように花をつけ、小米花(こごめばな)の別名もあります。花の中央がえくぼのようにくぼんでいるところから、漢名は笑靨花(しょうようか)です。直径1cmほどの八重咲きの花です。雄しべと雌しべは退化しているため実はできません。
ユキヤナギによく似ていますね。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ