咲いた草花 アズマイチゲ(東一華) [参考] 最終更新:2007年3月26日
全体イメージ 花部詳細
アズマイチゲ アズマイチゲ_花部詳細
白く花のように見えるのは花弁ではなく萼片です。
名 前: アズマイチゲ(東一華) 草  丈: 多年草 15〜25 cm
別 名: 生育地: 低地〜山地の明るい林内に生える
科 名: キンポウゲ科 イチリンソウ属 仲  間: キクザキイチゲ
学 名: 花言葉:
花 期: 4〜5月 撮影地: 2002年4月6日 郡山市中田町 母の実家にて
花の色: 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 東」は関東を意味し、「一華」はイチリンソウ属(学名はアネモネ)の花の一名(一輪草; ほかに一夏草とか一花草、一華草と書かれる)。
特徴や類似品 ・曇りや雨の日,あるいは晴れていても太陽が高く昇る前の気温が低い時間では花は開きません。
・類似品にキクザキイチゲがあります。アズマイチゲの茎葉は細かく裂けていないので区別は簡単です。
・キクザキイチゲの葉は細かく裂けているので簡単に区別できるでしょう。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ