咲いた草花 カラスノエンドウ(烏野豌豆) [参考] 最終更新:2007年3月26日
2002年4月19日 近くの田んぼの畦にて
カラスノエンドウ_イメージ
とっても綺麗ですね。
名 前: カラスノエンドウ(烏野豌豆) 草  丈: 越年草
別 名: ヤハズエンドウ(矢筈豌豆) 生育地: 田んぼや道路端、野原や空き地
科 名: マメ科 仲  間: スズメノエンドウ
学 名: Vicia sepium 花言葉:
花 期: 3〜6月 撮影地: 近くの田んぼの畦
花の色: 紫赤色 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 サヤが黒くなるので「カラス(烏)ノエンドウ」と名前がついたらしいです。
特徴や類似品  野原や空き地などいたるところで見ることができます。
 花が終わったあとには、いかにもマメらしいマメ(種子)ができ、熟すと黒くなります。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ