咲いた草花 カテンソウ(花点草) [参考] 最終更新:2007年3月26日
2002年 4月19日 カテンソウ_全体イメージ 2002年 5月1日  花部詳細
カテンソウ_全体イメージ カテンソウ_花部詳細
・秋には、カキドオシと間違っていました。花が咲かないと間違ってしまいそうによく似ています。 ・天気の良い日中よく観察すると、花粉でしょうか、時々煙りのように飛び散ります。びっくりしました。
名 前: カテンソウ(花点草) 草  丈: 多年草 10〜30p
別 名: ヒシバカキドオシ(菱葉籬通) 生育地: 山野の林下に群生する
科 名: イラクサ科カテンソウ属 仲  間:
学 名: Nanocnide japonica 花言葉:
花 期: 3〜5月 撮影地: 自宅の裏庭にて
花の色: 紫色、黄色 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 カテンソウ(花点草)の意味は解せないそうです。
特徴や類似品 ・山野の林下に群生する多年草です。雄花は葉のわきから伸びた花柄の先端に,雌花は葉の付け根にかたまって咲きます。
・放射状に見えているのは雄花が開いた時に外側にはじけた花糸、このときその勢いでやくが破れて花粉がまき散らされます。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ