咲いた草花 ケマンソウ(華鬘草) [参考] 最終更新:2007年3月27日
ケマンソウ_全体イメージ ケマンソウ_花部詳細
ケマンソウ_全体イメージ ケマンソウ_花部詳細
弓なりに伸びた花茎に、桃色で先端が白い花が鯛の様に咲きます。
名 前: ケマンソウ(華鬘草) 草  丈: 多年草(耐寒性)
別 名: タイツリソウ(鯛釣り草) 生育地: 観賞用
科 名: ケシ科 ディケントラ(コマクサ)属 仲  間:
学 名: Dicentra spectabilis 花言葉:
花 期: 4月〜5月 撮影地: 2002年4月15日 お近所さんの庭
花の色: 桃で先端が白、白い花もあるそうです。 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 花がたくさん並んで垂れ下がったところを仏殿の装飾の華鬘(けまん)に見立てたものといいますが,別名のタイツリソウ(鯛釣り草)の方がなるほどという感じがします。
特徴や類似品 ・鑑賞用として庭などで栽培される中国原産の多年草です。
・全草にアルカロイドを含むため、有毒です。誤食すると嘔吐して脈が遅くなり、体温低下、呼吸麻痺や心臓麻痺が起こります。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ