咲いた草花 キランソウ(金瘡子草) [参考] 最終更新:2007年3月27日
キランソウ_全体イメージ キランソウ_花部詳細
キランソウ_全体イメージ キランソウ_花部詳細
アジュガに良く似ています。
名 前: キランソウ(金瘡子草) 草  丈: あまり伸びない
別 名: ジゴクノカマノフタ 生育地: 日当たりのよい草地や道ばたに生える。
科 名: シソ科 キランソウ属 仲  間: アジュガ
学 名: Ajuga decumbens 花言葉:
花 期: 3〜5月 撮影地: 2002年4月15日 近くの栗林にて
花の色: 青紫色 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 ・葉が放射状に広がり、地面にふたをしたようにへばりつくことから、ジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)とも呼ばれます。
特徴や類似品 ・全体に毛が多く、茎は地面をはって広がります。葉は長さ4〜6cmで、ふちには波状の鋸歯があります。花は長さ1cmほどの唇形で濃紫色です。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ