咲いた草花 ニリンソウ(二輪草) [参考] 最終更新:2007年3月28日
ニリンソウ_全体イメージ
二輪草_全体イメージ
白い花びらのように見えるのは咢です。
名 前: ニリンソウ(二輪草) 草  丈: 多年草 15〜25cm
別 名: 生育地: 平地〜丘陵地の明るい林内に生える
科 名: キンポウゲ科 イチリンソウ属 仲  間: アズマイチゲ
学 名: Anemone flaccida 花言葉:
花 期: 4〜6月 撮影地: 2002年4月6日 郡山市逢瀬公園
花の色: 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 一本の茎に通常2輪の花が咲くことから。
特徴や類似品 イチリンソウと同様に、早春に地上部を展開し、初夏には葉を枯らしてしまう早春植物のひとつ。生育環境はイチリンソウに似ているが、花の時期はやや早く、3月頃から開花し始める。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ