咲いた草花 オニタビラコ(鬼田平子) [参考] 最終更新:2007年3月26日
2002年4月28日 近くの草原にて 全体イメージ 2002年5月4日 花部詳細
オニタビラコ_全体イメージ オニタビラコ_花部詳細
名 前: オニタビラコ(鬼田平子) 草  丈: 1年草(越年性)  20〜100cm
別 名: 生育地: 日本各地の道端や畑地に生える。
科 名: キク科 オニタビラコ属 仲  間:
学 名: Youngia japonica  花言葉:
花 期: 4〜10月 撮影地:
花の色: 黄色 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 タビラコに似てより大型なのでオニタビラコと名付けられた。
特徴や類似品 ・高さ20から100cmになる1年草(越年性)で、根上葉はロゼット状。
・春から夏にかけて長い花茎を形成し、次々と花を咲かせる。種子には冠毛があり、風に乗って散布される。
・種子には冠毛があり、風に乗って散布される。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ