咲いた草花 オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草) [参考] 最終更新:2007年3月26日
オランダミミナグサ_全体イメージ オランダミミナグサ_花部詳細
オランダミミナグサ_イメージ オランダミミナグサ_花部詳細
草花の多くは、天気が良くとも朝や夕方には咲かない様ですが、このオランダミミナグサも咲かないようですね。私が確認した限りでは晴れた日中にしか花が咲かないようです。花は、ハコベに比べると切込みが少ないようです。でも、よく似ています。少し大きめです。
名 前: オランダミミナグサ(阿蘭陀耳菜草) 草  丈: 越年性の一年草 
別 名: 生育地: 畑、荒れ地に極普通に生育している。
科 名: ナデシコ科 ミミナグサ属 仲  間: マーク ミミナグサ(耳菜草)
学 名: Cerastium glomeratum 花言葉:
花 期: 3〜5月 撮影地: 2002年4月6 日 自宅の畑にて
花の色: 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 葉の形がネズミの耳に似ている(?)ことから来ているそうです。
オランダという国名がついているのは、オランダから来たのでしょうか?
特徴や類似品 ミミナグサ(耳菜草)という在来種に似ているが、花柄が短いので花が群れ咲いているような印象がある。荒れ地に生育する場合は葉の色が黄色がかって見えることが多い。萼片は緑色であることが多く、全体に毛が多いなどの点でミミナグサ(耳菜草)と区別できます。茎は紫色を帯びることが多い。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ