咲いた草花 スズメノカタビラ(雀の帷子) [参考] 最終更新:2010年04月12日
スズメノカタビラ_全体イメージ スズメノカタビラ_花部詳細
スズメノカタビラ_全体イメージ スズメノカタビラ_花部詳細
名 前: スズメノカタビラ(雀の帷子) 草  丈: ごく小柄な草であり、高く伸びてもせいぜい20cm
別 名: 生育地: ・非常に広範囲に生育している。道端、庭の隅、畑など、おおよそ雑草の生える場所ならどこにでも生えている。
科 名: イネ科ナガハグサ属(イチゴツナギ属とも) 仲  間:
学 名: Poa annua 花言葉:
花 期: 3〜11月 撮影地: 2010年4月11日 郡山市田村町(私の畑の畔道)
花の色: やや黄色ぽい白 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 ・スズメは小さいことを意味しており、カタビラは裏地のない単衣(ひとえ)の着物を意味している。その由来についてはよく分からない。
特徴や類似品 ・地下茎はなく、数本が株立ちになっている。全株黄緑色で柔らかい。茎は葉の基部の鞘に包まれ、葉は平らで短めの線形、真っすぐに出るが、先端がやや窪んで受けた形になる。時折り葉の縁が波打つようになる。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ