咲いた草花 タチツボスミレ(立坪菫) [参考] 最終更新:2007年3月27日
タチツボスミレ_イメージ
2002年 4月6日 自宅の裏庭にて
タチツボスミレ_花部詳細
2002年 4月28日 田村神社の林にて
タチツボスミレ_イメージ タチツボスミレ_花部詳細
ものすごく綺麗ですね。
名 前: タチツボスミレ(立坪菫) 草  丈: 5〜20 cm程度
別 名: スミレ科 生育地: 全国の山地に分布する多年草
科 名: 仲  間:
学 名: 花言葉:
花 期: 3〜5月 撮影地:
花の色: 他画像: [その他のスミレ]参照
[メモ] 名前の由来 坪」とは道端や庭の意味で、そういう身近な所で見られることからツボスミレという。「立」は、花の盛りを過ぎると茎がしだいに立ち上がってくるところから。
特徴や類似品 ・日本を代表するスミレと言える。海岸線から海抜2,000mの高所まで、ほとんど立地を問わずに生育しており、地域ごとの形態の変異も多様である。
・スミレの仲間は花期と果期では葉の形が全く異なる場合が多く、同定はなかなか難しい。
[その他のスミレ]
  アオイスミレ     エイザンスミレ     キスミレ     ツボスミレ     ノジスミレ  
  パンジー       その他

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ