ハキダメギク(掃溜菊)  最終更新:2007年2月23日
ハキダメギク_1
キク科コゴメギク属 1年草 北アメリカ原産の帰化


花期:6〜11月

2001年 7月29日 近くの草原にて

世田谷区のごみため(掃き溜め)で最初に発見されたため、この名がついたとか。
実際、どこにでも生えている野草

茎は高さ15〜60cm

ハキダメギク_花部詳細_1
花部詳細_1

2001年 10月28日 近くの草原にて

頭花は直径5mmで、そのまわりに3裂の白い舌状花が5個つく。
ハキダメギク_花部詳細_2
花部詳細_2

2002年 7月21日 近くの草原にて

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ