ヌマトラノオ(沼虎尾)  最終更新:2007年2月23日
ヌマトラノオ
サクラソウ科

花期 7月〜8月

2002年 7月27日 田村神社の森にて

湿ったところに地下茎をのばして群生している多年草です。
 オカトラノオ(丘虎尾)に似ていますが,花穂がまっすぐ上を向いていて,花も葉も若干小さいようです。

通常は、沼や池の畔の木の根本に生えているんでしょうが、なぜか森で見つけました。



ヌマトラノオ_花部詳細
花部詳細

花の大きさは直径5-6ミリでオカトラノオが直径1センチほどあるのに比べかなり小さく繊細である。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ