オオハンゴンソウ(大反魂草)  最終更新:2007年2月23日
オオハンゴンソウ
キク科
花期:7〜9月
 
別名:ルドベキア


2001年 8月15日 郡山市田村町小川字地区で


北アメリカ原産で明治時代の中頃に園芸植物として渡来し、主に北日本の空き地や河原などに群落を作っているが、山地にも入り込んでいる。

オオハンゴンソウ_花部詳細
花部詳細


2002年 7月27日 近くの草原にて


よく似たアラゲハンゴンソウは中心の筒状花が黒紫色であることで区別できる。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ