咲いた草花 アゼナ(畦菜) [参考] 最終更新:2010年04月05日
アゼナ_全体イメージ アゼナ_花部詳細
名 前: アゼナ(畦菜) 草  丈: 10〜15cm
別 名: 生育地: 水田のあぜなど湿っぽいところに生える。
科 名: ゴマノハグサ科アメリカアゼナ属 仲  間:
学 名: Lindernia procumbens 花言葉:
花 期: 8〜10月 撮影地: 2002年08月31日 近くの田んぼ
花の色: 淡紅紫色の唇形花 0.5〜1cm弱の小さな花。 他画像: 現在ありません。
[メモ] 名前の由来 ・名は畦菜で、畦に生えるので名付けられた。菜といえば食べられる草という意味だが、本種は食べられか疑問。
特徴や類似品 ・茎は4稜があり、下部で枝分かれして直立し、10〜15cm。卵円形の葉のわきに淡紅紫色の唇形花をつける。秋には閉鎖花もだす。葉は3〜5個の平行な脈が目立つ。
・水田雑草として普通に生育する。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ