ヒナタイノコズチ  最終更新:2007年2月24日
ヒナタイノコズチ
ヒユ科
多年草

・日当たりのよい林縁や道端に普通に見られる。
・節のふくれた部分がイノシシのかかとに似ているところから。
・花は茎の上部に小花が集まって穂をつくる。果実には2本のかぎがあり衣服によくつく。
・根を牛膝(ごしつ)といい、利尿薬として用いる。

2001年 8月10日 近くの野原で

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ