ヒガンバナ(彼岸花)  最終更新:2007年2月25日
ヒガンバナ
ヒガンバナ科
別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)(天上の華)
花期:9月
多年草

・田んぼのあぜ、土手、道ばたなどに生える。名は秋の彼岸の頃に咲くことによる。
別名のマンジュシャゲ(曼珠沙華)は、梵語で赤い花の意味。
・彼岸花は農家の方がモグラ避けに田んぼの畦に植えたと言います。

2001年 9月15日 自宅の庭にて

類似種: ナツズイセンはこちら
ヒガンバナ_花部詳細
花部詳細

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ