ミゾソバ(溝蕎麦)  最終更新:2007年2月25日
ミゾソバ

タデ科 

別名:
花期:8〜10月
1年草
草丈:30〜100cm

・野原や山道、道ばたの水辺など湿地を好みます。

・この葉が牛の顔に似ているところから、
牛の額」とも呼ばれるようですね。

・溝地や湿地に生え、そば粉をとるソバ(蕎麦)に草の姿が似ていることからつけられた名前です。

2001年 9月15日 近くの休耕田にて

 参考  ソバ
      タニソバ
ミゾソバ_花部詳細_ピンク


花部詳細


・薄紅色の花ですが、白っぽいのから濃いピンクまで、けっこう色とりどりです。
ミゾソバ_花部詳細_白花

2001年 9月23日 郡山市湖南町にて

白花です。あまりありません。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ