チョウシダテ(丁子蓼)  最終更新:2007年2月25日
チョウシタデ
アカバナ科 チョウジタデ属
別名:
花期:8〜10月
草丈:30〜70cm
1年草


・日本各地の水田に生育する水田雑草。特に休耕田などでは目立つ草であが、水田にもかなり多く発生する。
・葉がタデ類に似ていて花の形が丁の字に似ているのでこの名がある。










2001年 9月1日 近くの田んぼの畦にて
チョウシタデ_花部詳細

花部詳細

花弁は4枚、茎の上部の葉のわきにつく。

マーク(青) 直前のページへ戻る   マーク(青) Home(たけちゃんのページ)へ   マーク(青) 季節の草花Topへ